初めて Plesk にログインする

Plesk 自動インストーラを使用してインストールが完了すると、セッショントークンが含まれるワンタイムログイン URL が提供されます。この URL で、Plesk に自動的にログインします。希望するイインターフェース言語を選択し、パスワードを変更し、新しいパスワードで Plesk にログインします。

Plesk へのログイン

Plesk にログインするには、ウェブブラウザで以下のアドレスを開きます。

https://<ホスト名または IP>:8443

Plesk ログイン画面が表示されます。

Plesk にログインするには、ユーザ名とパスワードを入力します。デフォルトのユーザ名は admin ですが、サードパーティが Plesk をインストールした場合には、インストール後にユーザ名が変更されている可能性があります。このユーザの代わりに、ユーザ root(Linux の場合)または administrator(Windows の場合)および対応するパスワードを使用して Plesk にログインすることもできます。

panel.ini ファイルに以下の行を追加して、root または administrator ユーザによる Plesk へのログインを無効にすることができます。

root ユーザによる Plesk へのログインを無効化するには:

[login]
systemAdmin = false