Plesk インターフェースをカスタマイズする

Plesk のエクスペリエンスをカスタマイズできるように、さまざまなカスタマイズオプションが用意されています。たとえば、以下のオプションがあります。

  • 管理者のデフォルトインターフェース言語を変更する。
  • Plesk インターフェースにカスタムボタンを追加する。カスタムボタンをクリックすると、あらかじめ定義したウェブページが開きます(たとえばヘルプデスクやオンラインストアのウェブページ)。
  • Plesk ページのタイトルを変更し、左上隅に表示されるデフォルトの Plesk ロゴをカスタムロゴに置き換える。
  • Plesk テーマをカスタマイズする(たとえば、色を変更するか、既定のアイコンをカスタムアイコンに置き換える)。
  • Plesk インターフェースから特定のコントロールを削除するか、その動作をカスタマイズする(たとえば、ユーザが特定のボタンをクリックするとブラウザウィンドウに表示されるウェブページの URL を変更する)。

この章の内容:

外観とブランディング

カスタムテーマを使用する

Plesk GUI の要素を表示/非表示にする