Plesk 修復ユーティリティ:インストール(installation)

Plesk 修復ユーティリティinstallation アスペクトは、RPM または DEB パッケージ内のファイルのパーミッションやオーナーシップを含め、Plesk インストールの整合性をチェックします。Plesk 修復ユーティリティは RPM または DEB パッケージ内のファイルの正しくないパーミッションやオーナーシップを検出すると、これらのファイルについて管理者に通知し、パーミッションとオーナーシップを修正するオプションを提供します。

Plesk サービスではなく Plesk 本体に問題が発生している場合は、plesk repair installation コマンドを使用してください。installation アスペクトに固有のオプションはありません。

既知の制約事項

dpkg ベースのシステム(Debian、Ubuntu)では、Plesk 修復ユーティリティは、DEB アーカイブが見つからない DEB パッケージ内のファイルをチェックしません。たとえば、DEB アーカイブが /var/cache/apt/archives になく、有効化された APT リポジトリからアクセスできない場合、Plesk 修復ユーティリティは該当する DEB パッケージ内のファイルのパーミッションとオーナーシップを検出、修正しません。

例:

  • plesk repair installation - Plesk インストールの整合性がチェックされます。