Plesk 修復ユーティリティ:ウェブ(web)

Plesk 修復ユーティリティweb アスペクトを指定すると、ウェブサーバとすべてのドメインの構成ファイルが再生成されます。さらに、このアスペクトを使用して、SSL/TLS 証明書を再インストールしたり、PHP ハンドラの不足または破損の問題を解決することができます。このアスペクトには、固有のオプションがあります。

  • -domains-only - ドメインの構成ファイルのみを再生成します。
  • -sslcerts - すべての SSL/TLS 証明書を再インストールし、デフォルト SSL/TLS 証明書を使用するようにすべての IP アドレスを構成します。
  • -filesharing - Plesk データベースの情報に従って、ユーザのパスワードおよびパーミッションの共有用ファイルを更新します。
  • -webmail - IIS のウェブメールサイトを再構成します(Windows のみ)。
  • -validate-configuration - Apache 構成を検証します(Linux のみ)。
  • -server - Apache 構成ファイルのみを再生成します(Linux のみ)。
  • -php-handlers - サービスプランおよびドメインで未登録の PHP ハンドラをチェックします。このオプションはインタラクティブモードでのみ使用できます。

個別のドメインを指定して、これらのドメインの構成のみを再生成することができます。

例:

  • plesk repair web - ウェブサーバとすべてのドメインの構成ファイルを再生成します。
  • plesk repair web -server - ウェブサーバの構成ファイルのみを再生成します。
  • plesk repair web -domains-only - ドメインの構成ファイルのみを再生成します。
  • plesk repair web example.com - example.com ドメインの構成ファイルのみを再生成します。
  • plesk repair web -sslcerts - すべての SSL/TLS 証明書を再インストールし、デフォルト SSL/TLS 証明書を使用するようにすべての IP アドレスを構成します。
 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.