Virtuozzo Containers に Plesk をインストールする

Virtuozzo に Plesk をインストールするには、2 つの方法があります。

  • Plesk インストーラスクリプトを使用する -- 物理サーバへのインストールと同様です。
  • Virtuozzo アプリケーションテンプレートを使用する -- ネイティブのアプリケーション管理メカニズムです。

注: この目的では Plesk インストーラスクリプトを使用することをお勧めします。

この場合、Virtuozzo に複数の Plesk サーバをデプロイするプロセスは、以下のような流れとなります。

  1. Virtuozzo コンテナを作成します。

    Virtuozzo コンテナの作成手順は、Virtuozzo ユーザガイドの「Creating Virtual machines and Containers」(仮想マシンとコンテナを作成する)を参照してください。

  2. インストーラスクリプトを使用してコンテナ内に Plesk をインストールします。

    本ガイドに記載された方法をどれでも選択できます。

  3. コンテナにインストールされた Plesk インスタンスを複製する準備をします。

    Plesk インスタンスを複製する準備をする手順は、「複製によって Plesk サーバをデプロイする」を参照してください。

  4. 必要な数のコンテナを複製します。

    Virtuozzo コンテナの複製手順は、Virtuozzo ユーザガイドの「Copying Virtual Machines and Containers within Server」(仮想マシンとコンテナをサーバ内でコピーする)を参照してください。

  5. インストール後の構成を実行します。

    Virtuozzo コンテナへの Plesk インストール後に行うセットアップ手順は、他のインストール方法とまったく同じで、Plesk の初期化やライセンスキーのインストールなどが含まれます。手動で実行することも、Plesk API を使用してプロセスを自動化することもできます。

    インストール後の構成を手動で実行する手順は、「単一サーバへのインストール後に行う構成」を参照してください。

    Plesk をプログラムによって初期化する手順は、「複数サーバへのインストール後に行う構成」を参照してください。