ログファイル

Plesk Migrator のログ・ファイルには、移行プロセスに関連するメッセージが記述されます。これらは移行中に発生した問題のトラブルシューティングに便利です。

以下のログファイルが使用できます。

  • info.log - 移行プロセスに関する一般情報。
  • debug.log - Plesk ユーティリティでの特定のコールや API 要求、その他の技術情報。問題が発生した移行ステップを特定できます。

Plesk インターフェースにエラーメッセージが表示された場合、info.log ファイルで手がかりを検索します。発見した情報では不十分な場合、debug.log で詳細な技術情報を確認します。それでも問題の根本原因がはっきりとわからない場合は、Plesk サポートまで連絡してください。

ログファイルにアクセスする

Plesk インターフェースから info.log ファイルと debug.log ファイルをダウンロードするには、[拡張]>[Plesk Migrator], に進み、移行の名前をクリックして、[ログ]タブを開き、[情報ログをダウンロード]または[デバッグログをダウンロード]をクリックします。

Logs

また、サーバでログファイルを直接探すこともできます。ログファイルの保存されているディレクトリ:

  1. (Plesk for Linux) /usr/local/psa/var/modules/panel-migrator/sessions/YYYYMMddHHmmss
  2. (Plesk for Windows)C:\Program Files (x86)\Plesk\var\modules\panel-migrator\sessions\YYYYMMddHHmmss

ここで YYYYMMddHHmmss は、移行が開始された日付と時刻を示すタイムスタンプです。