ログファイル

サーバ、ウェブサイト、メールボックスのコンテンツで問題が発生した場合は、ログファイルの情報を検索してトラブルシューティングを行えます。

移行のログファイルには CLI 経由でアクセスします。また、Plesk インターフェースでもサーバの移行ログを確認できます。

開始された個々の移行に対し、Plesk は 2 つのログ・ファイルを作成します。

  • info.log - 移行に関する一般情報が記録されます。
  • debug.log - Plesk ユーティリティでの特定のコールや API 要求、その他の技術情報が記録され、問題が発生した移行ステップを特定できます。

移行中に問題が発生した場合、まず info.log ファイルで手がかりを探します。発見した情報が不十分であれば、 debug.log でより詳細な技術情報を確認します。それでも問題の根本原因がはっきりとわからない場合、Plesk サポートまで連絡してください。

CLI でログを確認する

移行対象に応じて、ログは次の場所に保存されます。

  1. サーバの移行:
    • (Plesk for Linux) /usr/local/psa/var/modules/panel-migrator/sessions/YYYYMMddHHmmss
    • (Plesk for Windows) %plesk_dir%\var\modules\panel-migrator\sessions\YYYYMMddHHmmss

      ここで YYYYMMddHHmmss は、移行の開始日時を示します。

  2. ウェブサイトのインポート:
    • (Plesk for Linux) /usr/local/psa/var/modules/site-import/sessions/site-migration-<domain-id>
    • (Plesk for Windows) %plesk_dir%\var\modules\site-import\sessions\site-migration-<domain-id>

      ここで domain-id はドメイン ID です。

  3. メールのインポート:
    • (Plesk for Linux) /usr/local/psa/var/modules/site-import/sessions/mail-migration-<domain-id>
    • (Plesk for Windows) %plesk_dir%\var\modules\site-import\sessions\mail-migration-<domain-id>

      ここで domain-id はドメイン ID です。

plesk インターフェースでログを見る

サーバの移行ログを Plesk インターフェースで見るには、[拡張]>[Plesk Migrator]で移行の名前をクリックし、[ログ]タブに移動します。ここで情報ログとデバッグログをダウンロードしたり、両方のログをリアルタイムに閲覧したりできます。

デフォルトで、Plesk は情報ログのメッセージのみを表示します。デバッグログのメッセージも確認するには、該当するチェックボックスをオンにします。

デフォルトで、ログメッセージはツリービューで折りたたんで表示されます。ログメッセージをリアルタイムでより見やすくするには、自動スクロールを有効にして、ツリーの自動展開を選択できます。これには、該当するチェックボックスをオンにします。

また、ログ内でキーワード検索もできます。キーワードをハイライトするには、[Highlight]をクリックします。キーワードが含まれるメッセージのみを表示するには、[Filter]をクリックします。

1 - Copy

 

Leave your feedback on this topic here

If you have questions or need support, please visit the Plesk forum or contact your hosting provider.
The comments below are for feedback on the documentation only. No timely answers or help will be provided.