Plesk に慣れる

Plesk は、ホスティングビジネスを迅速に立ち上げ、簡単に管理するための使いやすく便利な GUI を提供します。リセラーは Plesk によって、ホスティングサービスのセットアップ、顧客アカウントの管理などの作業を実行し、ビジネスを拡張できます。また、ウェブサイトの作成と編集に必要な機能も用意されているため、顧客にとってもメリットがあります。Plesk には、リセラー用と顧客用に、以下の 2 種類の GUI があります。

  • リセラーパネル
    このパネルで事業をセットアップし、管理します。ホスティングプランと顧客アカウントの作成や、顧客の契約の管理などを実行できます。リセラーパネルで実行できる作業については、「Plesk インターフェースに慣れる」セクションで説明します。
  • 顧客パネル

    リセラーが提供しているホスティングプランを顧客が契約すると、Plesk は契約者のためにアカウントをセットアップします。顧客はこのアカウントによってドメイン名やメールボックスの追加、ウェブサイトコンテンツの編集、その他のホスティング管理作業を行います。これらの作業は、「顧客パネル」と呼ばれる別のパネルで実行します。顧客パネルでの作業については、「ウェブサイトの管理」のセクションで説明します。

    パワーユーザも顧客パネルを使用しますが、「パワーユーザビュー」というビューを使用します。このビューには、顧客パネルに加え、Plesk 管理用の機能が搭載されています。インターフェースビューの詳細は、「インターフェースビュー」セクションを参照してください。

Plesk にログインすると、顧客には顧客パネルが表示され、リセラーにはリセラーパネルまたは顧客パネルのパワーユーザビューが表示されます。この違いは、顧客アカウントの管理をウェブサイトやホスティングサービスの管理から隔離するためです。

次のような状況では、リセラーは顧客パネルを使用する必要があります。

  • 顧客の実行する作業を補助するため。この場合、リセラーはある顧客の代理として顧客パネルにログインします。
  • リセラー自身のウェブサイトを作成および管理するため。この場合、リセラーは自社のアカウントを使用して自社の契約を作成し、顧客パネルにログインします。

契約のリストに、リセラーが自社アカウントや顧客アカウントによって顧客パネルにログインするためのリンクが表示されています(リセラーパネル > ナビゲーションペインの[ホスティングサービス]グループ >[契約])。

リセラーの Plesk アカウントおよび契約

リセラープランを契約すると、Plesk にリセラーアカウントが作成されます。このアカウントにはプロファイル情報が格納され、契約と紐付けられています。「契約」とは、複数のホスティングリソースをまとめたパッケージであり、リセラーはこれを再販するか、自社用に使用します。

リセラーアカウントには、Plesk へのログインに使用するリセラー固有のユーザ名とパスワードがあり、いつでも変更可能です。この手順は、「プロファイルを管理する」を参照してください。

リセラーがリソースとサービスの現在の状態(現在リセラーアカウントや顧客によって使用されているディスク容量など)を簡単に監視できるように、Plesk はリソース使用量を自動的に計算して、該当するページに表示します。ホスティングリソースとサービスの利用状況を監視する方法は、「契約のプロパティを表示する」を参照してください。

この章の内容:

Plesk インターフェースに慣れる

インターフェースビュー

プロファイルを管理する

契約のプロパティを表示する