注釈: このトピックでは、Plesk Onyx での古い手順について説明します。Plesk Obsidian では「SSL It! 拡張による新機能」を参照することをお勧めします。

SSL/TLS 証明書でウェブサイトをセキュリティ保護したい場合、既に所有している証明書を使用できます。

まず、証明書をアップロードする必要があります。これには、[ウェブサイトとドメイン] > ウェブサイト > [SSL/TLS 証明書] > [高度な設定]に進み、[SSL/TLS 証明書を追加]をクリックします。

証明書名を入力し(この名前は、すべての証明書のリストで証明書を識別するために使用します)、以下の説明にしたがってアップロードします。

  • 証明書を *.key および *.crt ファイル形式で保存した場合、[証明書ファイルをアップロード]セクションまでスクロールしてファイルをアップロードします。証明書と、証明書の秘密キー部分の両方が 1 つの *.pem ファイルに含まれている場合、秘密キーとして、および証明書として、このファイルを 2 回アップロードしてください。終了したら[証明書をアップロード]をクリックします。
  • 証明書をテキスト形式で保存した場合、[証明書をテキスト形式でアップロード]セクションまでスクロールして、証明書および秘密キー部分を該当フィールドに貼り付けます。終了したら[証明書をアップロード]をクリックします。

上の手順に従うと、証明書がリポジトリに保存されます。リポジトリ内のすべての SSL/TLS 証明書を表示するには、[ウェブサイトとドメイン] > 自分のウェブサイト > [SSL/TLS 証明書] > [高度な設定]に移動します。

証明書が生成されました。次に、インストールする必要があります。[ウェブサイトとドメイン] > ウェブサイト >[ホスティング設定]に進みます。[証明書]メニューで、生成した証明書を選択してから[OK]をクリックします。