By default, on Plesk instances deployed from Amazon Lightsail images, certain Plesk services (for example, FTP, mail, and databases) cannot be accessed. This is because the ports required for them to operate are blocked by the Amazon Lightsail Firewall. To use these services, you need to manually allow connections to specific ports or port ranges.

デフォルトで、Plesk instances on Amazon Lightsail では、送信接続はすべて許可され、受信接続はすべてブロックされます。ただし、以下の表に挙げたポートへの接続は例外となります。

サービス名 サービスで使用されるポート
SSH(セキュアシェル)サーバ TCP 22
ウェブサーバ TCP 80, TCP 443, TCP 8443, and TCP 8447
DNS TCP 53 and UDP 53

Access to Plesk services using ports not listed in the table above is blocked. To allow access to one or more blocked Plesk services, you need to open the corresponding ports in the Amazon Lightsail Firewall.

Amazon Lightsail インスタンス上の Plesk サービスへのアクセスを許可するには:

  1. Amazon Lightsail のホームを開きます

  2. [INSTANCES]の下で、必要なインスタンスの名前をクリックしてから、[Networking]タブに進みます。

  3. [Firewall]の下で[+Add another]をクリックし、以下の設定を指定します。

    • [Application]:デフォルトの「Custom」を維持します。

    • [Protocol]:ドロップダウンリストから必要なプロトコル(TCP または UDP)を選択します。

    • [Port range]:アクセスを許可したい Plesk サービスに対応するポートまたはポート範囲を指定します。

      image 79161

  4. [Save]をクリックします。

以下の表は、さまざまな Plesk サービスが動作するために必要なポートのリストです。セキュリティ上の理由から、使用したいサービスへのアクセスのみ許可することをお勧めします。使用しないサービスに対応するポートは閉めたままにします。たとえば、メールを使用したい場合、「メール」セクションに挙げられたポートをすべて開きます。

サービスグループ サービス名 サービスが使用するポート コメント
FTP アクティブ FTP TCP 20-21  
  暗黙的な FTPS TCP 990  
  パッシブ FTP TCP 49152-65535  
メール SMTP サーバ TCP 25、TCP 465 メール送信
  POP3 サーバ TCP 110、TCP 995 メール取得
  IMAP サーバ TCP 143、TCP 993 メール取得
  メールメッセージ送信 TCP 587  
データベース MySQL サーバ TCP 3306  
  PostgreSQL サーバ TCP 5432  
その他 Plesk の管理インターフェース(HTTP 経由) TCP 8880  

顧客とドメインをインスタンスへ/インスタンスから移行するために開く必要があるポートのリストは、 移行の前提条件 を参照してください。