システム日時

サーバの日時をインターフェースから手動で設定し、NTP(ネットワークタイムプロトコル)サーバとの同期を有効化することができます。

システム日時の設定を調整するには:

  1. [ツールと設定]>[システム時間]の順に選択します。
  2. 時間と日付の設定を必要に応じて変更して、タイムゾーンを選択します。

    タイムゾーンの変更を有効にするためには、Plesk 管理サーバを再起動する必要があります。

    Plesk for Windows ユーザへの注意: Plesk で夏時間調整が自動的に行われないようにするには、[夏時間の切り替えを自動調整する]チェックボックスをオフにしてください。

  3. サーバの日時を NTP サーバと同期させるには、[システム時間を同期する]チェックボックスをオンにして、有効な IP アドレスまたはドメイン名を指定します。利用可能な NTP サーバの一覧は、http://support.ntp.org/bin/view/Servers/WebSearch を参照してください。
  4. [OK]をクリックします。

注: [システム時間を同期する]機能を有効にすると、[システム日時]フィールドに手入力した日時がすべて上書きされます。また、有効な NTP サーバのドメイン名または IP アドレスを同期用に入力したことを確認してください。無効な NTP サーバを入力すると、この機能が無効になり、サーバは現在の時間設定のまま機能し続けます。

System_Date_Time