顧客とリセラー

ホスティングビジネスを立ち上げるには、ホスティングリソースとサービスを顧客に提供する方法を定義する必要があります。Plesk では、サービスプラン契約を用いてビジネスを構築します。

顧客にサービスを提供する

サービスプランとは、顧客に販売するサービスとリソースの組み合わせです。たとえば、1 GB のディスクスペースと 50 GB のトラフィックが含まれるホスティングアカウントがホスティングサービスプランの一例です。Plesk を Business Manager ソリューションとともに使用すると、その他のタイプのサービスプラン(ドメイン名プラン、SSL/TLS 証明書プランなど)も顧客に提供できます (たとえば、1 年間有効な 1024 ビットの SSL/TLS 証明書)。

顧客が Plesk サーバ上でウェブサイトをホスティングしたい場合、顧客はホスティングリソースを提供するプランを契約します。つまり、契約とは、プランに定義されているリソースとサービスのセットであり、特定の顧客に対して特定の期間だけ提供されます。

Plesk でホスティング顧客へのサービス提供を開始するための一般的なワークフローは、以下のとおりです。

  1. Plesk でホスティングサービスプランを作成します
  2. 顧客にプランの契約を作成する準備ができたら、この顧客用にアカウントと契約を作成します
  3. Plesk が顧客に、ログインして契約で提供されるサービスを使用する許可を付与します。

メインのサービスプランで提供されるもの以外に、追加でリソースとサービスを提供するには(例: ディスクスペースの追加)、アドオンプランを使用します。

ホスティングサービスプランの概要と契約との関係については、「ホスティングプランと契約」セクションを参照してください。

リセラーにサービスを提供する

リセラープランによって、「リセラー」という特殊な顧客にサービスを販売することができます。リセラーは、プロバイダのサーバ上のホスティングアカウントを他者に販売します。ビジネスの観点で言うと、リセラーはホスティングプロバイダに似ています。リセラーはホスティングパネルにアカウントを持ち、独自のオンラインストアと顧客管理ツールを運用します。ホスティングプロバイダと違うのは、独自のホスティングサーバを持たない点です。リセラーへのサービス提供を開始する方法は、「リセラープラン」セクションを参照してください。

この章では、Plesk でホスティングオファーをセットアップする方法について説明します。

この章の内容:

ホスティングプランと契約

リセラープラン

Plesk オブジェクト間を簡単にナビゲーションする