Social Login

Social Login 拡張により、管理者と顧客の両方が Google、GitHub、または Facebook アカウントで Plesk にログインできるようになります。これによって Plesk ユーザ名とパスワードでのログインができなくなる訳ではありません。

Social Login 経由で Plesk にログインできるのは以下の Plesk ユーザです。

  • 管理者
  • リセラー
  • 顧客
  • 追加ユーザ(たとえばアプリケーションユーザ、ウェブマスター)

Plesk プロファイルのメールアドレスが Google、GitHub、または Facebook アカウントのメールアドレスと一致する場合、このアカウントですぐに Plesk にログインできます。

ソーシャルネットワークのアカウントで Plesk にログインするには:

  1. Social Login 拡張がインストールされていることを確認します。Plesk Onyx 17.8 以降、この拡張はデフォルトでインストールされています。
  2. Plesk へのログインに使用したいソーシャルネットワークのアイコンをクリックします(ソーシャルネットワークアカウントのメールアドレスが Plesk プロファイルのメールアドレスと一致している必要があります)。

    すべて

  3. リンクをクリックして、Plesk にソーシャルアカウントのサインインデータを送信するよう指示されます。今後、リンクのクリックを不要にするには、リンクをクリックする前に[Trust … for 365 days and do not show this dialog]チェックボックスをオンにします。

    googl;e - Copy

Plesk へのログインに使用したい Google、GitHub、または Facebook アカウントのメールアドレスが Plesk プロファイルのメールアドレスと一致していない場合、まずソーシャルネットワークアカウントを Plesk アカウントと紐付ける必要があります。

ソーシャルネットワークアカウントを Plesk に紐付けるには:

  1. Social Login 拡張がインストールされていることを確認します。Plesk Onyx 17.8 以降、この拡張はデフォルトでインストールされています。
  2. [プロフィールとプリファレンス]に進みます。
  3. Plesk へのログインに使用したいソーシャルネットワークアカウントのアイコンをクリックします。グレーのアイコンは、まだ Plesk アカウントに紐付けられておらず、Plesk へのログインに使用できないソーシャルネットワークです。

    grey icons - Copy

  4. リンクをクリックして、Plesk にソーシャルアカウントのサインインデータを送信するよう指示されます。今後、リンクのクリックを不要にするには、リンクをクリックする前に[Trust … for 365 days and do not show this dialog]チェックボックスをオンにします。

    googl;e - Copy

  5. ソーシャルネットワークアカウントが Plesk アカウントに紐付けられました。

    active icon - Copy

    複数のソーシャルネットワークアカウントを紐付けたい場合、ステップ 2〜3 を繰り返します。

  6. [OK]をクリックします。

紐付けたソーシャルネットワークアカウントで Plesk にログインできるようになります。

ソーシャルネットワークのアイコンを隠す

デフォルトで、Social Login 拡張がインストールされている場合、3 つすべてのソーシャルネットワーク(Google、GitHub、Facebook)のアイコンが Plesk ログイン画面に表示されます。1 つ以上のソーシャルネットワークによる Plesk へのログインを無効にして、該当するアイコンを Plesk ログイン画面から削除することができます。これには、panel.ini ファイルに以下の行を追加します。

[ext-social-login]
google.enabled = off
facebook.enabled = off
github.enabled = off

たとえば、GitHub アイコンだけ表示されるようにするには、panel.ini に以下の行を追加します。

[ext-social-login]
google.enabled = off
facebook.enabled = off

github only - Copy