必要なファイルをすべて変更した後で、ディレクトリを ZIP アーカイブに圧縮し、サーバにアップロードして、以下の説明に従ってテーマをインストールします。サーバでテーマを直接変更した場合、必要に応じてテーマを ZIP アーカイブに圧縮し、別のサーバにインストールできます。

注釈: Plesk にリセラーとしてアクセスしており、SSH またはリモートデスクトップ経由でサーバにアクセスする管理者権限がない場合は、ホスティング事業者までパッケージのインストールについてご相談ください。

サーバ管理者がカスタマイズしたテーマをインストールするには、以下のコマンドを実行します。

plesk bin branding_theme -i -vendor admin -source <path/filename.zip>

ここで、<path/filename.zip> とは、テーマが含まれる ZIP アーカイブのパスです。Windows システムでは、ファイルの絶対パスを「c:\tmp\custom_theme.zip」のように指定する必要があります。

リセラーがカスタマイズしたテーマをインストールするには、以下のコマンドを実行します。

plesk bin branding_theme -i -vendor <reseller's username> -source <path/filename.zip>

例:

plesk bin branding_theme --install -vendor "JDoe" -source /usr/local/psa/theme.zip

カスタムテーマの場所

テーマは以下の場所にインストールされます。

  • On Windows systems: %plesk_dir%admin\htdocs\theme-skins\<theme-name>\
  • Linux システムの場合: /usr/local/psa/admin/htdocs/theme-skins/<theme-name>/

ここで、<theme-name> とは、カスタムテーマの名前です。