ビデオチュートリアルを再生

Plesk for Linux では、ウェブサイトに Ruby ウェブアプリケーションをデプロイすることができます。Plesk は、Ruby on Rails(http://rubyonrails.org/)や Sinatra(http://www.sinatrarb.com/)などの一般的な Ruby フレームワークで構築されたウェブアプリケーションを含め、Rack インターフェース(http://rack.github.io/)を使用するすべての Ruby ウェブアプリケーションをサポートします。

ドメインのディレクトリに Ruby アプリケーションをアップロードし、ドメインで Ruby のサポートを有効化すると、Plesk がアプリケーションを検出して登録します。次に、必要なすべての gem*(Ruby コードパッケージ)を *Bundler を使用してインストールし、環境変数を追加し、構成ファイルを編集し、アプリケーションを再起動できます。Bundler とは、アプリケーションが必要とする特定のバージョンの gem を追跡してインストールするためのユーティリティです(詳しくは http://bundler.io/ を参照してください)。詳しくは、「Ruby アプリケーションを管理する」を参照してください。

これに加え、CLI 経由で Ruby バージョンを管理 したり、Rake タスクを実行することができます。

この機能を利用するには、以下の要件を満たしていることを確認してください。

  1. Plesk に Ruby 拡張がインストールされている。この拡張により、Ruby supportPhusion Passenger server という 2 つのコンポーネントが自動的にインストールされます。Phusion Passenger とは、アプリケーションをロードしてアプリケーションへの要求に迅速に対応することを可能にするアプリケーションサーバです。これは Apache または nginx ウェブサーバの 1 モジュールとしてインストールされます。詳しくは https://ja.wikipedia.org/wiki/Phusion_Passenger を参照してください。
  2. 複雑な Ruby アプリケーション(たとえば、Ruby on Rails フレームワークをベースにしたアプリケーション)では、gem のインストール中にコンパイルが必要な場合があります。このような gem を簡単にインストールするには、特別な Tools required for building Ruby gems コンポーネントをインストールする必要があります(詳しくは、「Plesk コンポーネントを追加する、削除する」を参照してください)。このコンポーネントは、人気の高い Ruby gem のコンパイルに必要な開発ライブラリを提供して、Bundler によって gem を正常にインストールできるようにします。
  3. ドメインには Ruby サポート管理パーミッションを付与するサービスプランが必要です。