最新の安定リリース以外の Plesk バージョンにアップグレードするには、グラフィカルインターフェースを使用してアップグレードできます。

注釈: Plesk Obsidian には、Plesk Onyx 17.0 以降からアップグレードできます。OS がサポートされているかご確認ください。Plesk 12.5 またはそれ以前を使用している場合、まず Plesk Onyx にアップグレードしてください。

以下の手順に従ってください。

  1. サーバに RDP 経由でログインします。
  2. Plesk インストーラをダウンロードします。
  3. Windows コマンドプロンプトを起動します。作業用ディレクトリを、インストーラのバイナリを保存したディレクトリに変更し、以下のコマンドを実行します。
plesk-installer.exe --web-interface

これにより、ブラウザウィンドウでウェブインターフェースが起動します。

アップグレード時にコマンドラインコンソールを使用するには、「インストーラコンソールを使用して Plesk for Windows をアップグレードする」トピックを参照してください。

image 76771

必要なインターフェース言語を選択し、Windows 管理者のクレデンシャルでログインして先に進みます。

image 77324

「製品の概要」の下で、現在インストールされている Plesk バージョンと、利用可能な最新の Plesk バージョン(もしあれば)を確認できます。[製品のインストールまたはアップグレード]をクリックして先に進みます。

image 77325

必要な Plesk バージョンをメニューから選択し、[続ける]をクリックしてアップグレードを開始します。