In this section, we will describe general Plesk server settings. These settings include a set of parameters related to statistics and miscellaneous options such as server-wide permissions for customers. To change the general server settings, go to Tools & Settings > Server Settings (under "General Settings").

image 74995

統計オプション

以下の統計関連オプションを構成することができます。

  • "Retain web and traffic statistics for"

    Webalizer または AWstats プログラムで収集されたウェブ統計およびトラフィック統計をサーバに保持する期間を設定します。デフォルトで、Plesk はこれらのデータを 3 ヶ月間保持します。

  • "Include in the disk space usage calculation"

    ディスクスペース使用量を計算するときに Plesk が考慮するオブジェクトタイプを選択します。

  • (Plesk for Linux) "When calculating disk space usage, count"

    各オブジェクトによるディスクスペース使用量を Plesk がどのように計算するかを定義します。計算基準として、サイズまたはディスクスペース使用量を選択できます。Plesk でディスクスペース使用量を正確に計算する方法については、「ディスクスペース使用量の計算について」セクションを参照してください。

  • "Include in the traffic calculation"

    トラフィック計算で Plesk がカウントするトラフィックのタイプ(受信、送信、またはその両方)を選択します。

その他のオプション

統計に関連する設定のほかに、以下の設定を編集することができます。

  • "Full hostname"

    Plesk サーバのホスト名

  • "Forbid users to create DNS subzones in other users' DNS superzones"

    顧客がドメインを作成する際は、セカンドレベルドメイン名(example.com など)以外に、サードレベルまたはそれ以下のレベルのドメイン名(doc.example.com など)を指定することもできます。オリジナルのドメイン名 example.com を作成した顧客以外の顧客が doc.example.com の作成を試みても、このオプションがオンの場合には、サブドメインを作成できません。

    このオプションはオンにすることをお勧めします。オフにすると、ユーザが偽装サブドメインを作成することや、ウェブサイトやメールアカウントをセットアップしてスパム行為、フィッシング詐欺、個人情報の盗難などに悪用することが可能になるためです。

  • "Forbid customers to change the name of their system user"

    ホスティング顧客用に契約を追加する際には、この契約に紐付くシステムユーザ名を指定します。顧客はこのユーザとして FTP または SSH 経由でサーバにアクセスし、ファイルシステムの操作などを行います。

    デフォルトで、顧客は自分の契約に紐付けられたシステムユーザ名を変更することができますが、このオプションを使用すれば、顧客によるシステムユーザ名の変更を禁止することができます。

    注釈: このオプションは、ホスティング管理パーミッションが付与されていない顧客にのみ作用します。このパーミッションが付与されている顧客の場合、たとえこのオプションがオンになっていても、システムユーザ名を変更できます。

  • "Forbid customers and resellers to change their main domain name"

    Plesk creates the main domain of a subscription and the subscription at the same time. The main domain name matches the subscription name. You can prohibit customers and resellers from changing their main domain name by selecting the corresponding setting. The selected setting does not prevent you or additional Plesk administrators from changing names of customers' and resellers' subscriptions.

  • "Preferred domain for websites"

IP Address Anonymization and Log Rotation

Under GDPR, IP addresses are considered to be personal data. To protect your customers' and resellers' data and to make your server GDPR compliant, you can do the following:

  • Anonymize IP addresses in web statistics and mail logs.
  • Force daily log rotation for all domains and service plans.

image rotation and anonymization

The IP address anonymization feature works differently in Plesk for Linux and Windows:

  • (Plesk for Linux) The feature sets the last octet of IPv4 and the last group of IPv6 addresses to zeros. Plesk anonymizes IP addresses only during log rotation and only in the following logs:
    • /var/log/httpd/*
    • /var/log/nginx/*
    • /var/log/maillog
    • /var/log/fail2ban.log
    • /var/log/modsec_audit.log
    • /var/www/vhosts/*/logs/*
  • (Plesk for Windows) The feature disables logging of customers' and resellers' IP addresses in IIS, FTP, and mail logs. IP addresses anonymization works when the corresponding option is enabled regardless of log rotation.

Enabled log rotation ensures that personal data in logs are stored no longer than necessary (see Article 5 (1)(e) of GDPR).

Log rotation automatically deletes log files later than the specified date. The server-wide log rotation settings overwrite those for particular domains and service plans (existing and future ones). In Plesk for Linux, log rotation affects the following logs:

  • /var/log/nginx/*
  • /var/log/maillog
  • /var/www/vhosts/*/logs/*
  • /var/log/plesk/xferlog.processed
  • /var/log/fail2ban.log
  • /var/log/modsec_audit.log

To make your server GDPR compliant:

  1. Go to Tools & Settings > Server Settings (under "General Settings").
  2. Select "Anonymize IP addresses during log rotation and collecting of web statistics" (Plesk for Linux) or "Disable IP logging in IIS, FTP and mail logs" (Plesk for Windows).
  3. Select "Force daily log rotation for all domains" and keep "7" in the number of days log files are stored. It is not recommended to store log files longer than seven days.
  4. Click OK.